読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米猫飼いの読書記録

当面は今まで読んだ漫画、本と参考書の読書記録を書き連ねます。

結婚をする相手を選ぶには?

世界観がいい 漫画 恋愛

金の国水の国 岩本ナオ

こんな人におすすめ

・世界観がしっかりした作品が好きな人
・純愛ものが好きな人
・結ばれるまでの過程を読むのが好きな人

こんな人にはあまりおすすめできないかも…

・少しギャグが挟まれるのですが、少女漫画のギャグといった感じなので、そういったものが苦手な人は少しきついかも…(私はテーマ、キャラはドンピシャに好きでなのですが、その少女漫画のギャグ表現が少し苦手でした)

あらすじ

むかしむかし、隣り合う仲の悪い国がありました。毎日くだらないことでいがみ合う2ヶ国に神様がいいました。
「こちらの国は、この国で一番賢い男を婿として出しなさい。」
「もう一つの国は、国の中で一番美しい娘を嫁として出しなさい。」 2ヶ国は神様が言う通り、それぞれ若者を隣国へ送り出しますが……

読了感想

こちらは『このマンガがすごい!2017』の女性部門第一位の作品です。
そんなことは全く知らず、ネット広告を見て気になって購入しました。
ネット広告の煽りは、いがみ合う国の二人の恋の行方は…?といったものだったと思いますが、確かにあってはいるのですが、いがみ合う2国間の禁断の愛といった話にクローズアップされているわけではありません。またいがみ合う二国ということで緊迫した話が続くことを想像された方もいるかもしれませんが、思ったよりもほのぼのとしているため、シリアスシーンが多い漫画が苦手な方でも楽しめるかと思います。
タイトルにした質問は、作中でA国の姫であるサーラ(ヒロイン)の姉が、B国の青年ナランバヤル(主人公)に尋ねた言葉です。ナランバヤルは少し悩んだ末に、自分の親兄弟かそれ以上に自分を大切にしてくれる人、例えばお茶会で最後に残ったビスケットを譲ってくれるような人といいます。その例えがとても好きで、この作品も一気に好きになりました。
当初ナランバヤルもサーラもお互いのことを意識していませんでした。それぞれが意識し、好きになる過程は実際に読んでいただくとして、その違いが男性と女性の恋の落ち方の違いを表していて面白いですし、特にサーラの恋を自覚した瞬間が可愛くて、胸がときめきました。
良い恋愛漫画を読むと必ず、自分の周りの人を大切にしよう、特に恋人にはたくさんありがとうと大好きを伝えようと思うのですが、この作品もそう思わせてくれる作品でした。このマンガがすごい関係なく、良い作品なのでおすすめです。

余談

たまに今回のように出てきた広告に惹かれて漫画を読んだり買うことがあります。
でも大抵広告で見た印象と実際に読んだ印象が全然違うことが多いです。クリックしてもらえるようにわざと印象的なシーンを選ぶと聞きますが…その作品の良さを殺してしまっているような印象もあります。
興味を持ってもらうきっかけとしてはいいのかもしれないけれど…、やっぱり作品を紹介する広告としてはちゃんとその作品の良さも紹介してほしいなと思っています。
と、言いながらこの先もきっと広告に惹かれて読むことがあるんだろうなと思います。
他にも最近広告で見て気になって読んだ漫画があるので、紹介できたらいいなと思っています。

こんな本もオススメ

同じく世界観がしっかりした恋愛漫画を書かれる作者さんの短編集です。

hasedera123.hatenablog.com